FC2ブログ

トップ  >  未分類  >  ジャック・ルーシェの世界

ジャック・ルーシェの世界

2010年12月15日

先日知人の車に乗せてもらった時、ジャック・ルーシェの音楽が流れていた。
YouTubeで聴いたことはあったけど、じっくりと聴いてみたいと思っていた。
「貸してください!」とお願いしていたら、今日CDを6枚も貸してくれた。

クラシックとジャズを融合させた、代表的なプレイヤー。
バッハだけじゃなく、ショパンのノクターンやヴィヴァルディの四季など…
彼のピアノは洗練されたジャズって感じ。

もともとクラシック畑のプレイヤーの演奏は、私にとっては馴染みやすいというか、
スーッと入ってきて、憎い!!って感じ。

コテコテなジャズも、聴くのはもちろん好きですが、
独特なリズム感は、やっぱり一朝一夕じゃ掴めない気がします…

そういう意味でルーシェの音楽は、同じ匂いがするんですよね。
そうは言っても、フランス人らしい軽やかさは、
やはりそう簡単に真似できない感じがしますが(笑)

さらにオイゲン・キエロというピアニストのCDも貸してくれた。
こちらもじっくり堪能できるのが楽しみです♪
スポンサーサイト



X'mas Live | トップページへ戻る | パワースポット

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

Norico

Author:Norico
岡山市在住のフルート吹きです。
クラシック,ジャズ,アイリッシュのジャンルで
出没中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ